春の奥会津、福島県只見の旅。自然の恵み、地域の味に癒される。

会津田島駅に向かう車内で書く

奥会津、只見に向かう車内、龍王峡という駅を通過した。東武鉄道の特急リバティに揺られている。前回訪れたときは龍王峡のあたりもまだ雪があったけど、今はすっかりなくなっている。このあたりももう春だ。オレンジ色をした杉の木々もまた春の訪れを物語っている。 

川治温泉駅に着いた。次は川治湯元駅だ。いつも通過してしまうだけなので、今度、ゆっくり訪ねてみたい。どんな温泉なのだろう。 

今日(この日)は朝から大変だった。本当はお昼前の特急リバティを予約していたのに、人身事故に遭遇して乗れず。仕方なく15時前の特急リバティのチケットを取り直して乗車。沈んだ気持ちも取り直して会津田島駅に向かっている。 

湯西川温泉に着いた。この温泉には一度来たことがある。とても良い温泉だった。また訪ねたい。 

次は中三依温泉に停車する。ちらほらと雪が出てきた。雪解け水の影響なのだろう流れる川の水量が多い気がする。中三依温泉もまだ訪れたことがない。きっと訪れてみたい。日本全国、まだまだ行ったことがないところばかりだ。 

上三依塩原温泉口に着いた。東武から野岩鉄道会津鬼怒川線に入ると「温泉」のつく駅が多い。 

ぼんやりと別のことを考えていたら会津高原尾瀬口駅に着いた。ここもすっかり雪が減っている。前回は駅名のプレートが雪に埋まる程だったのに。 前回の記録は「雪の奥会津、只見の旅。温泉、雪遊び、デトックスな地域の食事。」に書いたのでぜひ。

さて、次は終点、会津田島駅だ。 

ここから電車のバウンドがより激しくなる。パソコンを出して仕事をしていると酷い目に遭うから気をつけたほうがいい。この文章はスマホで書いているのだけれど、それでも酔いそうだ。 

さて、降りる準備をしよう。 

会津レンタカーとNTレンタカー

今回の旅は、3月27日(月)から3泊4日だった。Kさん、Nさん、Aさんとの4人旅。

会津田島駅からはレンタカーを借りた。この駅にはトヨタレンタカーや日産レンタカーなどメジャーなレンタカーショップはない。そんなところがここの良いところでもある。 

これまでは駅から歩いて5分程にある会津レンタカーを利用していたけれど車がなかった。駅前のENEOSにもレンタカー屋さんが併設されていることを知り、初めて利用した。 

その名も「NTレンタカー」。もっと積極的に存在をアピールしたらいいのに、まさかENEOSに併設されているとは知らなかった。 

会津レンタカーと同じく、気さくなお父さんが対応してくれた。ただ、免許証をコピーではなくデジカメで撮影するのはどうかと思う。悪用されそうで怖い。 

どうやら値段は同じ車種でもNTレンタカーのほうが安いようだ。 

なんとなく雰囲気は会津レンタカーのほうが良いし、車も新しい。けれど、やはり安いのも捨てがたい。使い分けよう。

自然の恵み、地域の味、ジビエのしゃぶしゃぶ

黄昏時の道路を飛ばして只見へ。今回は「森の分校ふざわ」にお世話になった。もともと小学校だった廃校を活用した宿泊施設だ。いつも快く出迎えてくれる若手の支配人が頑張って切り盛りしている。応援したくなってしまうのだ。 

ジビエ祭り

夕食は、地域の人たちが振る舞ってくださったジビエ(猪肉と鹿肉)、そして只見名物のマトン。しゃぶしゃぶで最高に美味しくいただいた。

これがまた絶品

ローストビーフならぬローストディアも美味しすぎて幸せ過ぎた。

この旅は、自然の恵み、地域の味を満喫。そのどれもが地域の皆さまの手作りで、美味しく、ありがたくいただいた。

春の味

雪が解けた地面から芽を出したふきのとうは、ふきのとう味噌と天ぷらに。ふきのとう味噌は、これだけでもお酒のあてになるけれど、ご飯が進む、進む。そして、鉄板の天ぷらは塩でいただく。春の苦味が口のなかに広がって、なんとも言えず幸せになる。いや、幸せしかない。

サクラマスはフライと燻製に。知り合いの方が北海道から送ってくださったそうだ。これがまた美味しかった。

そして、お酒はねっか。只見のお米を使った米焼酎だ。ソーダで割って、レモンのスライスを落として飲む。これがまた最高なんだ。食べては飲んで、食べては飲んで、あっという間に3泊4日。

今回の旅では、「森の分校ふざわ」と地域の皆さまに本当にお世話になった。心から感謝しかない。

只見の星空

今回の旅では、只見の星空に改めて感動した。観望会に参加させていただいたのだ。只見の夜は暗い。だから、星が美しい。「森の分校ふざわ」の校庭から眺める星空は涙が出るほど美しかった。

冬の大三角、オリオン座、ふたご座、スバル、しし座、北極星など、正直、説明を受けても迷子になってばかりだったけれど、とてつもなく感動した。

こんな星空を見ることができる只見は本当に素敵な場所だと思う。ユネスコエコパーク只見、自然首都只見、これからも訪れ続けたい。

次はもう少し暖かくなってきたら、釣りをしに来たいと思う。

【おわり】

おススメのアウトドアギア
「THE NORTH FACE ROLLING THUNDER 22」

1泊2日~2泊3日の旅や出張に最適のTHE NORT FACEのキャリー。容量は40L。
汚れや水濡れに強い1000デニールポリエステルTPEラミネート素材を使用。何よりも見た目がカッコイイ。管理人も愛用しているおススメのギアです。

最新情報をチェックしよう!
>アウトドアblog「ちょこっと山歩き」

アウトドアblog「ちょこっと山歩き」

このblogは管理人の趣味の記録をまとめたものです。記載内容によって生じたトラブル等に責任は負えません。著作権や肖像権などの詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。ご不明な点がございましたらお問合せください。

CTR IMG